お試し移住TRIAL MIGRATION

名寄まちなかお試し移住住宅(2)

住宅情報HOUSING INFORMATION

所在地 名寄市西1条南6丁目都ビル2階
間取り・面積 コンクリートブロック造 4階建3LDK
駐車場 あり(車庫内)
利用料
(一日あたり)
利用料には光熱水費(電気料、ガス代、上下水道料)、放送受信料、Wi-Fi通信料、消費税含みます。
→夏季(5月から10月)…2,600円
→冬季(11月から4月)…3,200円
利用日数 7日間から31日間 ※ただし、12月31日から1月5日までの期間はご利用いただけません。(前後に土日が連続する場合はその日にちも含む)
主な備品設備 テレビ、IHコンロ(2口)、冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、電子レンジ、掃除機、調理器具、食器棚、食器、リビングソファ、テーブル、キッチン(流し台)、風呂、温水洗浄トイレ、給湯器、暖房機、自転車など
利用者が
ご用意ください
次の日常消耗品など
寝具類(布団・まくら・毛布・タオルケット等)
洗面具(歯ブラシ・タオル・石鹸・シャンプー等)
衛生用品(ティッシュペーパー・トイレットペーパー・台所洗剤・スポンジ、ごみ袋等)
※寝具類の借上(貸し布団業者)をご案内できます
注意事項
利用者の遵守事項
  • 当該住宅の鍵を受取後、留守や就寝時に施錠するなど適切に管理してください。この場合において、鍵を紛失したときは、速やかに担当者にその旨を報告してください。
  • 火気の取扱に注意し、水道の凍結を防止するとともに、備付けの備品、什器類を適切に取り扱ってください。
  • ごみは、決められたルールに従い排出してください。
  • 住宅の使用期間が満了したときは、直ちに清掃して住宅を現状に復し、備品一覧表に基づき確認していただき、担当者に住宅の鍵を返却してください。
利用者の禁止事項
  • 申込書に記載した使用者以外の者を宿泊させること。
  • 物品の販売、寄附の要請その他これに類する行為をすること。
  • 興行を行うこと。
  • 展示会、その他これに類する催しをすること。
  • 文書、図書、その他の印刷物を貼付又は配布すること。
  • 宗教の普及、勧誘、儀式、その他これに類する行為をすること。
  • 近所の住民に迷惑を及ぼす行為をすること。
  • 住宅の全部又は一部を転貸し、又はその使用の権利を譲渡すること。
  • 住宅内の造作、間仕切り及び模様替えをすること。
  • ペットを飼育すること。
  • その他住宅の使用にふさわしくない行為をすること。

お申込み方法HOW TO APPLY

  1. 1.電話で連絡

    名寄市移住促進協議会(事務局:総合政策部総合政策課)01654-3-5771(直通) へお電話ください。

  2. 2.申請書を送る

    「まちなかお試し移住住宅利用申請書」の項目を埋めて名寄市移住促進協議会事務局までFAX、E-mail、または郵送してください。申請書はホームページよりダウンロードまたは事務局よりFAX、郵送が可能です。

  3. 3.許可書が届く

    申請書に問題がなければ、名寄市移住促進協議会事務局より「まちなかお試し移住住宅利用許可書」を郵送します。(希望利用期間の初日3ヶ月前に正式決定)

  4. 4.現地にてお支払い・ 鍵の引き渡し

    利用開始当日、名寄市移住促進協議会事務局(名寄市役所名寄庁舎3階総合政策部総合政策課)にて契約内容の説明を受け「まちなかお試し移住住宅利用契約書についての説明」及び「まちなかお試し移住住宅利用契約書」に押印。利用料を支払い(現金のみ)、鍵を受けとります。

  5. 5.住居利用説明

    まちなかお試し移住住宅(現地)にて住居利用に関する説明を受けます。

  6. 6.お試し移住スタート

    なよろライフをお楽しみください!

申請書ダウンロードDOWNLOAD