冬の名寄WINTER

Vol.3 もう怖くない!冬道マスターへの道のり

これさえ受けておけば冬道は安心!

 名寄市の初雪は10月末から11月初旬頃。冬期間の積雪は平均約100cmにもなるため、「冬道の運転が怖くてなかなか外に遊びに行けない」「名寄に引っ越したけど冬道の運転に自信がない」など不安に感じる人もいらっしゃると思います。しかし、名寄で生活するうえで冬道の運転ができれば移動距離が広がり、スキーやカーリングといったアクティビティなどの名寄の冬の魅力をより気軽に楽しむことができます。名寄自動車学校では、そういった不安を解消するために、実際にアイスバーンでの急ブレーキなどを無料で体験できる冬道講習が、毎年1回1月頃に行われています。そこで今回、冬道運転講習がいったいどのようなものなのかをお伝えするべく、名寄に来て初めての冬を迎えるスタッフTが講習を体験してきました。

初心に帰って心構えを学ぶ

 講習に来ていたのは高校生から社会人まで幅広い年齢層の人々。まずは20分程度、実際に起きた事故の話を聞くなど、冬道での運転の危険性や安全運転の心構えについて学びます。「事故を起こさないように気をつけなきゃ」と改めて考えるいい機会になります。車間距離は夏の2倍取ること、吹雪の時は無理に運転せず、コンビニエンスストアや道の駅で休憩し収まるのを待つことなど、路面状況の注意点や緊急時の対応についてアドバイスしてくれるので、運転初心者から運転に慣れている人まで、改めて勉強になることがたくさん!免許を取得して7年経つスタッフTも「なんだか初心に帰った気分」と気を引き締めた様子でした。

吹雪を再現する教習所?!冬の危険な運転を体験してみよう

 教習所内にはわだちやスリップコースなど、冬道ならではのコースが用意されていて、実際に運転体験することができます。なんと、吹雪も教習所のスタッフが再現してくれるこだわりよう!敢えて危険な状況を、教習所のスタッフがいる中で運転できるので、安心して体験することができました。特に、カーブや急ブレーキでのスリップは、注意しなければ大事故につながる可能性がありますが、実際に体験することで普段スリップしてしまった際に、落ち着いて対処ができるようになります。「ここまでの運転なら大丈夫」という速度やハンドルの感覚を身につけることができるので、特に雪道に慣れていない運転初心者にはおすすめですよ。

名寄自動車学校

  • 住所:名寄市字徳田231番地4
  • 電話:01654-3-7171 / 0120-371712(フリーダイヤル)
  • 営業時間:8:30~17:30
  • WEB(名寄自動車学校):http://www.nayoro.com/nds
体験コメント

 「冬道が怖い」と思っている人は、ぜひ一度受けてみてください!スリップ体験はちょっと怖かったですが、練習だと思えばとてもいい経験になりますし、講習を受けてからは不安だった冬道も安心して運転できるようになりました。何より冬道に慣れてくると運転が楽しくなりますよ(笑)みなさんも名寄自動車学校の冬道講習を受けて、名寄で冬の快適なカーライフを過ごしてみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

Vol.2 「寒い」からこそ出会える奇跡のサンピラー現象
Vol.1 雪質日本一の雪を使った極寒のアクティビティ、スノードーム作り