移住者インタビューINTERVIEW

Vol.1 赤ちゃんとの時間をより愛おしく。育児でぶつかった壁を、地元で仕事に活かす

子どもと過ごせる時間を大切にしたい

 もともとは看護師として働いていて、第一子が一才半の時に復職しました。でも、勤務が不規則のため、仕事が休みで子どもと過ごせるはずの時間も、体を休めるために保育園に預けることもしばしばあって。土日やクリスマスなどの子どもと過ごしたいイベントの時も一緒にいられないことが多く、次第にモヤモヤが溜まっていくのを感じました。やがて第二子を妊娠し、家を建てることを考え始めた時に、あらためてどこに住んで何をして働くのかを考え始めました。名寄は私の地元ということもあり、子どもの頃のびのび育った記憶がありました。子育てのことを一番に考えた時、私ものびのび育った場所で育てたいという気持ちが強くなっていきました。

ママになってよかったと思える瞬間をたくさん提供できる人に

仕事は、看護師のほかにもう一つやってみたいことがあったんです。実は第一子の育児中、頼れる人や場所もなかなか見つけられず、日中、アパートで子どもと二人。赤ちゃんはかわいいのに、なんだか気持ちが沈んで、しんどいなって時期がありました。その頃にベビーマッサージ教室に行ってみたら、赤ちゃんだけでなく自分の感情にも変化があったんです。なんだか気持ちがスッとしてまた育児を頑張れる!と感じて。この実感をほかのママにも伝えられるかもしれないという思いが強くなり、ベビーマッサージ講師の資格を取りました。住まいと仕事、あれこれ迷い悩んだ末、子どもとの時間を共有しつつ、ママ達にもふれあいの大切さを提供できる仕事がしたいと強く感じる自分がいることに気づいて。人生は一度きりと思い、新天地ではベビーマッサージの仕事をしていこうと決めました。

一歩踏み出して「やりたい」を実現する

 ベビーマッサージ講師資格の後に、ベビーグラファーという赤ちゃん専門のフォトグラファーの資格も取りました。これらを活かし、赤ちゃんのマッサージや写真の撮り方、ファーストサイン、コミュニケーション、肌のケアなどを教えたりしています。仕事を始めた頃は、なんの後ろ盾も肩書きもない中で、教室のことを「知って」「来て」もらうことはなかなか難しかったです。でも、お母さんたちの声を聞きながら、内容や教え方、開催場所、周知の方法などを試行錯誤する中で、徐々に興味を持ち、教室にきてくれるお客様が増えていったように感じます。最近は、道北圏内の他市町村にも出張し、教室を開く機会もいただくようになりました。遠方から来てくれる方もいらっしゃるのですが、お住まいの地域には赤ちゃんのための教室がないという声を聞くことも多いです。今後、私の仕事をきっかけに、各地で同じような仕事をしたいという人が増えていったら嬉しいですね。現在、移住して4年になりますが、名寄でも一歩踏み出してやりたいことを実現させようというママが増えたように感じます。いきいきとした人からパワーをもらって、自分も何かに挑戦してみようという連鎖が生まれているのかも。私もそんな方々から刺激を受けながら、ママと赤ちゃんが幸せを感じる瞬間が増えるようなお手伝いをしていきたいと思っています。

プロフィール

前田 久枝

1984年、北海道名寄市生まれ。2013年に道内からUターン。夫、子どもと5人暮らし。

家族の支えと勇気を出して一歩踏み出したおかげで、やりたいことができています。これからは、仕事を通して名寄へ恩返し、そして周辺市町村に講師仲間を増やしてママと赤ちゃんにお教室を提供していきたいです。

名寄市ベビーマッサージスキンケア教室、ベビーフォトスタジオいっきゅう
  • 住所:〒096-0002 北海道名寄市東2条南1丁目20-2
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 定休日:日曜・祝日
  • 電話:01654-6-7020
  • WEB:https://ikkyu365.amebaownd.com/

おすすめ記事

Vol.5 名寄の食材を使って、地元の人に愛される店をつくる
Vol.4 やりたかったことが一つ一つ実現するまち
Vol.3 国内屈指の釣りフィールドで、夢を実現させていく
Vol.2 地域のサポートで就農と豊かな暮らしを実現する